ブルーベリー&メグスリノ木セットって?

そんな方におすすめなのが、小林製薬から発売されている【ブルーベリー&メグスリノ木セット】です。
ブルーベリー&メグスリノ木セットには、小林製薬がおすすめしている「3つの成分」が配合されています。
まず1つ目は、ブルーベリーです。
ツツジ科スノキ属のブルーベリーは、北米の高地・アジア・北欧や山岳地域原産で、主に北欧諸国や北米で、自生・栽培されています。
ブルーベリーの木は、およそ20cm~60cmと低木で、5~6月頃にピンクの丸くて可愛い花を咲かせ、7~9月頃に小粒で恋青紫色の実をつけます。
約150種類もの品種が確認されており、なかでもブルーベリー&メグスリノ木セットに使われているビルベリーには、ポリフェノールの一種である紫色の色素のアントシアニンが、とても豊富に含まれて居ます。
二つ目は、メグスリノ木です。
名前のとおり、目の薬となる木なんです。
DHAとは、ドコサヘキサエン酸のことで、体内では合成されにくい成分で、食事から摂る必要がある不飽和脂肪酸です。
マグロ・かつお・ブリなど青魚の脂に多く含まれて居ます。
EPAは、エイコサペンタエン酸のことです。
魚に多く含まれている、オメガ3系の多価不飽和脂肪酸です。