クレジットカードの審査で落とされてしまう人とは?

クレジットカードの審査は、基本的に与信枠の決定だと考えて間違いありません。
そのため、クレジットカードの審査で落ちる理由と言うのは普通の人は想定する必要はないのです。
クレジットカードの審査で落とされてしまう人と言うのは、金融事故を起こして門前払いを受けた人と与信枠の決定でゼロと判断された人です。
金融事故を起こした人や一時期に多くの申込をして信販会社に警戒された申込ブラックと言う人は別にして、与信枠の決定は収入と利用残高で決まります。
一般的なクレジットカードの与信枠は50万円程度が上限であり、それ以上の与信枠はつけられません。
収入や利用残高から50万円の与信枠をつけて問題なければそのまま審査は通過します。
クレジットカードの審査に落ちる理由って?