住宅ローン減税と繰り上げ返済のタイミングは?

住宅ローン減税の恩恵は受けたいけれど、繰り上げ返済もしたい。
その様な場合に、とても大切になるのがそのタイミングです。
まとまった金額が用意できたら、とにかく早く繰上げ返済してしまいたい。
というのが人情ですが、住宅ローン減税がからむと、それは早計になりかねませんからご注意を。
タイミングとしては、年末年始よりも年明けにするのが鉄則。
年末の時点での返済額を多く残しておく方が、還付額に有利になります。
どうしてかというと、住宅ローン減税は、年末の時点での「借入残高」に一定率をかけたものになるから。
年末の時点で借り入れ残高を減らしてしまうと、当然、還付も少なくなるのです。
1ヶ月待ってから、年明けに繰り上げ返済をした方が効果的ですよ。
住宅ローン減税手続き方法は?確定申告書類!【2017年控除額】