格安夜行バスは座席が3列シートのものが快適!

格安夜行バスは座席が4列タイプのものが一般的です。
3列シートなどになると割安感が薄くなってしまいます。
4列シートとは中央に通路が有り、その両側に2席ずつシートが有る、一般的な観光バスタイプの座席です。
この座席のどこに座れば少しでも快適に過ごせるかを紹介します。
1.選んではいけない席と理由(1)右側(運転席後方)の窓際席。
窓際は外気と直接触れるため特に冬はかなり寒くなります。
また右側は対向車とすれ違うため少なからず対向車とすれ違う際に音が発生します。
(2)最前列席バスの前面ガラスは大きい設計です。
このため夜間すれ違う対向車のライトや高速道路の街灯が眩しくなります。
2.選びたくない席(1)タイヤの上の席クッション性能が良くても、衝撃が伝わってきやすくなります。
(2)トイレ付近の席人通りが多いのと、最悪の場合、異臭が発生する。
(3)後部座席意外と揺れます。
以上のことから選びたい席は通路側のバス中央付近ということになります。
もし座席指定が可能なら、是非、バス中央付近の通路側をお勧めします。
夜行バス格安予約方法は?最安料金を徹底比較!【車内の快適性はどう?】